株式会社クラフト
HOME > 会社概要 > 様々な取り組み

様々な取り組み

様々な取り組み

株式会社クラフトは、大阪で多種多様なサイン・看板・ディスプレイの企画・製作・施工を行う企業です。
プロとして自分達が手がけるものを、限られた予算の中で精一杯、工夫と努力を重ね、ステキなサインを世に送り出す事によってお客さまに喜んでいただけるようにと考えています。
そのために、様々な取り組みを社員一丸となって行っております。

知的資産経営報告書

クラフトを知っていただくために

100年に一度の不況といわれる現在を、予見していた訳ではありませんが、創業して21年目「クラフトは今のままではいけない。」という危機感を持ち始めたのは2008年頃でした。

しかし、どう変えていくべきなのか、いったい何をすればよいのかわからず自問自答をし続けていました。

そんな時に「知的資産経営報告書」の存在を知り、クラフトの過去を振り返り、現在を知り、未来の目標を明確にする事でより良く、強い会社に変える事ができるに違いないとこの知的資産経営報告書に取り組み始めました。

クラフトの知的資産経営報告書をお読み下さる皆様にクラフトという会社を少しでも知っていただく事ができれば幸いです。

株式会社クラフト
代表取締役
水田 良司

職場意識改善への取り組み

人柄の良い、優秀な人材は会社の宝物です。同じ目標を持つ仲間として共に働くため、クラフトは「人」を大切にします。
クラフトは「人」を基盤として強い企業となるために、厚生労働省による職場改善計画に取り組んでいます。

クラフトのスタッフが一丸となって改善に向けた取組みを行うことができた結果として、平成21年3月、審査を通過することができました。

職場意識改善計画 提出資料[PDF]

ワークライフバランスの研修会

大阪市「企業向け出前講座」というもので、大阪市市民局雇用・勤労施策担当者さま同席のもと平田社会保険労働士を講師としてお迎えし、パナソニックエクセルスタッフ様の協力で行いました。
クラフトの社員一人一人が、やりがいや充実感を持ちながら働き社会貢献できるよう取り組んでおります。

職業体験

クラフトは、職業体験・見学の受け入れを行っております。
今後もこのような活動を通し、サイン・看板・ディスプレイなどの企画制作業務の理解促進を図るとともに、これからの日本を担う若い世代に、実際の仕事を体験し、身に付けていただくことで、教育活動への貢献に努めてまいります。

1月20日・21日の2日間、3名の中学生がやってきてくれました。
クラフトの若手中村さん・八木君がパソコンの操作や製作の指導を担当してくれました。それぞれに、自分でデザインしたモノを形にして満足そうな表情を見せてくれました。
後日、お礼の手紙を持ってきていただいたりと中学生諸君に逆にパワーを貰う事ができました。少しでも社会の役に立てれば・・と始めた職業体験学習の受け入れですが、教えたつもりが教えられているのだなと改めて会社のあり方を考えさせられました。

インターンシップの受け入れ

クラフトは、インターンシップの受け入れも行っております。
サイン・看板・ディスプレイなどの企画制作業務を、社会人として責任持って共に働き体験していただくことができます。

 
PAGETOP
Copyright©2011 Craft co., ltd All Rights Reserved.